ライバルサイトからサイテーションを盗みMEOで優位性を築くTips

  • 2018.09.07
  • meo
ライバルサイトからサイテーションを盗みMEOで優位性を築くTips

MEOで順位を上げるためには、「SEOでの戦い」と「MEOでの戦い」があります。

両方とも内部対策と外部対策があります。
SEOでの戦いは難易度的に結構高いです。

内部対策もコーディングをしっかりしたものにしたり、コンテンツを多くするためにワードプレスというコンテンツを増やしていく機能を持たせたサイトにして、さらにそこにコツコツとコンテンツを入れて行ったり。

一方で、MEOの方は、グーグル側が情報を入れる入れ物は全て用意してくれています。
特にWEBのコーディングなどの専門的知識がなくても、文章を入れたり写真を入れたりするだけでOKなのでかなり手軽な施策と言えます。

ただ、「一応入れれる項目は入れたけど、全然他社に追いつけない・・・」という方もいらっしゃると思います。

これはライバルが結構きちんとMEO対策を行なっているからですね。

そこで今回は、ライバルになかなか勝てない!という方に向けてMEOで他社を出し抜くための戦略を伝授したいと思います。

出し抜くポイントは「サイテーション」

ライバルを出し抜くポイントはサイテーションです。

もちろん口コミの数や質、写真の数も重要です。
ここはいうまでもないですし、地道に頑張るポイントなのでなかなか出し抜く要素にはなりません。(重要なので、しっかりやらないといけませんが)

ですが、サイテーションは前のgoogleマイビジネスの順位を上げるMEO手法を読んでもなかなかどうやってサイテーションを増やせばいいかわからないと思います。

なので、このサイテーションをいかに構築できるかでMEOの成功確率が変わってきます。

ちなみにサイテーションってなに?という方は、
MEOで上位表示するための「サイテーション」構築方法で初歩の初歩から、具体的な調査方法まで紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

ステップ1:ベンチマークするライバルサイトを決める

もしあなたのビジネスの周りに、これは!!!と思う競合がいればそれがライバルです。

3つか4つぐらいをベンチマークしましょう。

もし、ありすぎてどこをライバルとしてみていいか絞れない!
という場合は、検索結果からライバルを決めてしまいましょう。

まずは行けるのであればビジネスを展開している場所に行って、メインジャンルキーワードで調べてください。

例えば歯医者さんであれば、「歯医者」と実際に検索してみてください。

この中で何位にあなたのビジネスは表示されていますか?
もし一位でなければ、あなたのビジネスよりも上に表示されているビジネス全て、参考になるライバルです。

上から3〜4社ほどピックアップしてしまいましょう。

仮に一位であっても、それは距離が一番近いという有利な条件での表示なので、例えば駅近くのマンションに住んでいる人にとってはそこまで距離が近くなくて、ランキングの順番が変わってしまう可能性があります。

なので、一位でも安心せずに下3つぐらいのビジネスはライバルとしてチェックするべきです。

ステップ2:ライバルのサイテーションを盗む!

次にライバルサイトのサイテーションを盗んでいきます。

サイテーションを作るときには「NAP情報の統一」がとても重要と前回のMEOの手法記事で紹介させていただきました。

きちんとビジネスネームとアドレス(住所)と電話番号が統一されているサイテーションを作ると、MEOの上位表示ができる可能性が上がるということですね。

つまり裏を返せば「上位表示できているマイビジネスは、NAP情報を統一してサイテーションが構築されている可能性が高い」ということです。

なんか普通なこと言ってるなーと思われるかもしれませんが、ここが肝です。

ライバルがマイビジネスで登録している電話番号、住所を検索するとどこでサイテーションを構築しているかが検索にヒットしてしまうのです。
(ビジネスネームに関してはキーワードを入れたりしていて、若干ずれている可能性があるので、電話番号と住所で検索してみてください)

これを利用すると、ライバルが意図的に作ったサイテーションの構築サイトが丸裸になります。

もちろん自然発生的に作られたサイテーションを盗むのは自難しいですが、例えば「yelp」など、自分で無料登録することができるサイトがわんさか出てくるんです。

何個かピックアップしたライバルのサイテーションを検索していって丸裸にして、登録できるものは登録しましょう。

盗むというとなかなかブラックな印象かもしれませんがライバルがプロモーションしている媒体に無料で登録できるなら登録しない手はないですよね。

ライバル1社だけではなく複数調査することで、もれなくサイテーションを構築することができるので、サイテーション数で勝てる可能性が出てきます。

もしこれでダメなら・・・。

写真もいっぱい載せているし、口コミの数も質も負けていない。
サイテーションも作ったのに上位表示されない・・・

という残念な場合も中には出てきます。

対策としては、「待つ」ことと「諦める」ことです。

まず、「待つ」ことについてですが、サイテーションを新しく構築してすぐに効果は現れません。
SEOと同じように、3〜6ヶ月ぐらいは待ってみましょう。

もちろん完全放置ということではなくって、その間に続々と口コミがライバルに入ってしまって抜かされてしまう可能性もあるので、写真や口コミなど定期的に更新ができそうなところについては更新できるようにしてください。

もし全部勝っているし、サイテーション構築してから数ヶ月経ったのに上位表示されない場合は、「MEO対策だけで上位表示を狙うのを」諦めてください。

というのも、MEOの上位表示の要素には冒頭で紹介したように、SEOでの強さも重要なポイントになってきます。

しっかりとMEOをやっているのに、MEOで結果が出ない場合はMEOではなくSEOに原因がある可能性がありますので、ここまでやって成果が出ない場合は、SEOに力を入れていきましょう。

まとめ

「ライバルサイトからサイテーションを盗む方法」はいかがだったでしょうか?

手法としてはめちゃくちゃ単純ですが、なかなかそこまでできていない方が多いです。
正直これをやるとかなり上位表示される可能性が高いので、あまりビジネスを提供している側としては教えたくないノウハウです。

オープンにするのは、ウェブ業界にもオープン化が必要だからと感じているからです。

外食とかだと、素材の原産地が表示されているのに、なんとなくウェブの対策業者って、何をやってるかわからない魔法みたいなことをして成果をあげているっていうイメージが強いですよね。

ノウハウなので秘密にするのも全然わかるのですが、それをいいことによくわからないから騙す。という土壌ができてしまっているので、そんなことが減ればいいなという思いで公開することにしました。

もしよかったら、マイビジネスで登録してみて上位表示を狙って見てくださいね!