MEO対策の料金プランの選び方。「成果報酬」or「月額固定」どっちがいいの?

  • 2019.03.07
  • meo
MEO対策の料金プランの選び方。「成果報酬」or「月額固定」どっちがいいの?

最近、googleマイビジネスの集客効果が注目を浴びていますね。

皆さんのところにも、「googleで調べた時に上位に表示させる・・・MEOってご存知ですか?」って、電話がきたことはありませんか?

ぶっちゃけ、色々話くるけど費用もまちまちだしどう決めたらいいのかわからない。
成果報酬だと安心っぽいけど、そんなうまい話があるのかな?
月額固定だと、料金がずっとかかるし効果が出なかったらどうしよう・・・。

と、MEOに投資をするときに色々と料金周りの部分で不安があると思います。

今回の記事では、「ぶっちゃけ、MEO対策ってどう選んだらいいの?」というところを、包み隠さずお伝えしたいと思います。

そもそもの料金体系の「成果報酬」、「月額固定」ってどういうこと?

具体的な説明の前に、そもそも
「MEOに興味がで始めたけど、料金体系が2パターンあるって知らないんだけど。」

という方のために、改めて成果報酬型と、月額固定型の料金について、説明します。

成果報酬型というのはあらかじめ取り決めをしたキーワードに対して、「上位表示された日数」に対して、日額●●円という料金が加算されるという仕組みです。

例えば「歯医者 駅名」でMEO対策を行なって、対策後実際に「歯医者 駅名」で一ヶ月のうち10日間上位表示されたとします。

あ、ちなみに上位表示というのはだいたい3位以内に表示されることです。

で、成果報酬の日額が例えば1000円だった場合、10日×1,000円=10,000円が月の費用となるわけです。

月額固定型の場合は、月額の料金が上位表示されたかされていないかに関わらず、一律取り決めした料金がかかってくるプランです。
極端な話、半年契約をして1日も上位表示されなかったとしても半年間料金が発生するという仕組みです。

「え、じゃあ成果報酬一択なんじゃない?そもそも月額固定なんて選ぶ人いるの?」

と思われたかと思います。

実は、ぱっと聞いた感じでは成果報酬一択なんですが、そのメリットデメリットを比較すると一概には「MEOは成果報酬一択」とは言えない裏事情があります。

詳しくそれぞれのメリットデメリットを紹介していきますね。

成果報酬のメリット・デメリット

成果報酬型のメリットは何と言っても「余計な費用がかからない」という点です。
効果がでた(上位表示された)時だけ、費用が発生するので「効果が出なくてお金を損したらどうしよう・・・」という不安に悩まされることはありません。

ただデメリットとしては、「もし毎日上位表示されたら月額固定プランよりも高くなる」ことです。

これがとても厄介なんですよね。

「ちゃんと上位表示された時に、成果報酬はコストが高い」

というのが特徴です。

月額固定のメリット・デメリット

月額固定のメリットとしては、先ほどの成果報酬型のデメリットと逆で「毎日ランクインするほど、成果が出た時にコストが低い」という点です。

ちゃんと効果もいっぱい出ているのに、料金も変わらないなんて最高ですよね。

逆にデメリットとしては「全く効果が出なかったとしても、料金が発生してしまう」ことにつきます。

ここまで聞いたらちょっと迷ってきませんか?
そんな迷っているあなたに向けて、個人的な結論をお伝えします。

結論:やるなら月額固定

結論:月額固定

意外でしたか?

実は、成果報酬型にしてもほぼ毎日ランクインします。

というのも成果が発生する条件がゆるゆるだからです。

「対策キーワード、うちは10個やりますよ!さらに、きちんと成果が出た時だけ費用が発生するので安心ですよね!!」

って売られますけど、これ実は業者にとってめちゃくちゃ有利です。

だって、「10個のうちどれかでも3位以内に入れたら料金が発生する」からです。

どうでしょう?10個キーワードなにか思いつきますか?
おそらく、最初の2〜3個ぐらいは競合の多い実際に上位表示されたら集客に繋がるキーワードだと思います。

でも4個目以降のキーワードって、無理やり思いつくか、業者に提案されていませんか?

そのキーワードは競合が居なくてランクインしやすいけど、集客に繋がらないキーワードなことがほとんどです。

なので、結果として
「集客に繋がらないキーワードだけが、ランクインしてしまい集客効果がないのに高額な費用が加算される」

という控えめに言って地獄のような契約期間を過ごすことになります。

やたら成果報酬で、対策キーワード数が多い優しい業者にはご注意を。

といっても月額固定も不安要素はある

じゃあ、月額固定型が手放しにいいのか?といえばそうでもありません。

だって「契約だけしたらあと何にもしなくてもいい」からです。

なので、契約後しっかりと真摯に結果を出してくれそうな信頼の置ける業者を選んでください。
電話口で「googleのものですが・・・」的なgoogleの関係者を装って電話をしてくるようなやつは排除です。

個人的な真の結論は「自分でgoogleマイビジネスの取り組みをする」

と、ここまで料金プランについて語ってきましたが、そもそもの話をしてもいいですか?

このMEOの流れって、実はSEO畑にいる人からしたら「めちゃくちゃ既視感」のある現象なんですよね。

バックリンクを送りまくって、上位表示をさせるっていうやつ。

おそらく1年とか半年ぐらいで、今日本で主流のMEO対策について大きく対策が入ると思います。
その時には、一斉にペナルティが発生して解除にかなり時間がかかる・・・みたいな恐怖の現象が起こるのではないかと感じてます。

まあ、外部リンク全盛期っていうのはそれなりに長かったので、MEOもそれまでの期間ブラックな手法で売り抜いて・・・っていう選択もありだとは思いますが、おそらくMEOバブルは外部リンクバブルより短命に終わると予想してます。

なので、自分の本当の一番のおすすめは「自分でしっかりと対策をする」ことです。

もしくは「MEOもホワイトな手法で上げてくれる奇跡の業者を見つける」ことです。

まとめ

MEO。もしやるとしたら、月額でしっかりと対策をしているか業者にプレッシャーをかけ続ける。

もしくはご自身で対策をされるというのがベストプラクティスです。
ちなみに、基礎的な対策については「googleマイビジネス の順位を上げるMEO手法」でまとめてますので、よければ参考にしてみてください。